厄除

厄年には厄除を

「厄」には木のふしの意味があり、厄年とは人の世で生あるものが避けて通ることのできない人生の節目の年です。
心理的・体力的又家庭環境や対社会的に転機を迎える坂で、人生の山場とも言える最も大切な時期で、何事も慎重に行動すべき年なのです。厄年の方にあっては神様の御加護により厄災から身を護る為、神社に参拝し厄祓いのご祈祷を受けられるようお勧めいたします。又、厄年の年齢は普通「数え年」でかぞえますが地域により多少異なるところもあります。
※数え年…生まれた年を一才とし、正月毎に一つ重ねた年令です。
また、誕生日毎に厄祓のご祈祷を受ける場合もあります。
このように厄は人生における通過儀礼として大切にされています。

厄年一覧表

男性  
昭和33年生
60才
昭和52年生
41才
平成6年生
24才
前厄 昭和57年生
36才
昭和61年生
32才
平成12年生
18才
昭和32年生
61才
昭和51年生
42才
平成5年生
25才
本厄 昭和56年生
37才
昭和60年生
33才
平成11年生
19才
昭和31年生
60才
昭和50年生
41才
平成4年生
24才
前厄 昭和55年生
36才
昭和59年生
32才
平成10年生
18才

※女性の昭和33・32・31年生の方も、男性の厄年に準じます。

開門時間:午前6時から午後5時 ご祈祷受付:午前9時から午後4時30分 電話:088-689-1212 FAX:088-689-3341